様々なニキビ治療

重症ニキビは治療が必要!!専門医の最先端治療あれこれ

白ニキビ、黒ニキビ程度のニキビはスキンケアや食事の改善、十分な睡眠など日常のケアで治る可能性があります。しかし、赤ニキビや黄にきびなど重症化してしまったニキビは、やはり専門医での治療が必要。以下に治療で用いられる様々な施術を紹介します。

♠ IPL治療(フォトフェイシャル)

フォトフェイシャルインテンス・パルスト・ライトの略で、レーザーよりも穏やかに働きます。IPLはレーザーとは違い、肌の深部まで届いてハリを与え、肌の色むらにも働きかけます。
レーザー治療では治療後にかさぶたができたり赤みや腫れが出ることがありますが、IPLではそういった心配はありません。また、部分照射ではなく顔全体に行なえるのも特徴です。

フォトフェイシャルのメカニズム

♠ フォトRF治療

IPLと一緒にRFという高周波を照射する器具を用いて治療する方法。皮膚の老化でみられるシミやくすみ、色むらはもちろん、肌にハリやツヤを与え、ニキビによる色素沈着や赤みにも効果を発揮します。

♠ ケミカルピーリング

ケミカルピーリング酸など皮膚に障害を与える液体を使って、角質や表皮、さらに真皮までをも化学的に溶かして新しい皮膚の再生を促す治療です。
治療目的によって使用する薬剤やピールする深さなどが変わり、ニキビやニキビ跡の治療にも採用されています。

♠ イオン導入

イオン導入ニキビの改善に有効なビタミンや栄養素をイオン化した状態で肌に浸透させ、にきび改善やニキビのできにくい肌を作ります。一般的な美容液を肌につけた状態では数%の浸透力しかありませんが、イオン導入をすると肌への浸透率が50~100倍に!! 美容液の効率も劇的にアップします。
並行してプラセンタサプリメント等の併用を試してみるのもの如何でしょうか。プラセンタとは古くから伝わる美肌のパイオニア的な成分です。