鼻ニキビ

皮脂量が多い鼻周りはニキビの危険地帯。毛穴の黒ずみをチェック!!

思春期ニキビの代名詞ともいえる鼻ニキビ。鼻は顔の中でも特に皮脂の分泌量が多く、紫外線など外部からの刺激を受けやすい部位だけに、発症する危険性の高い場所です。

朝晩の正しい洗顔でしっかりケア鼻の毛穴は比較的大きく、本来は毛穴のつまりにくい場所なのですが、洗顔時の洗い残しなどで汚れや油分がしっかり落としきれていないと毛穴が目詰まりを起こし、ニキビの原因になります。鏡を見て鼻先の毛穴が黒ずんでいたら要注意!! 毛穴に詰まった皮脂が酸化したニキビの一歩手前の状態ですから、朝晩の正しい洗顔でしっかりケアしましょう。

また、鼻は顔の中で最も多く紫外線を浴びる箇所です。紫外線や油分の多いファンデーションの刺激を受けると角質はどんどん厚くなり、肌のターンオーバーが遅れて毛穴詰まりの原因になります。日々の紫外線ケアと正しい洗顔に加え、鼻を汚れた手で触ることも細菌がつき、発症の原因になるので注意が必要です。

一方、鼻の内側にできる鼻ニキビは、鼻炎や誤った鼻のかみ方が原因で鼻腔が炎症を起こしてできたもの。外側に比べ治療が難しいケースも多いので、薬などを塗って触らないようにし、痛みがある場合は専門医の診察を受けましょう。