食生活

体も肌も健康は食から!!ニキビ肌の人はまず食生活から見直して

アンバランスな食生活は体だけでなく、肌にも大きな悪影響を及ぼします。健康的な肌作りのためには、和食中心のバランスのよい食事を3食きちんととることが重要。
油っこいものや甘いもの、刺激物、お酒は控え、野菜をたくさんとるように心がけましょう。


●ニキビに効果のあるビタミンと主な食材

ビタミンA ビタミンB2 ビタミンB6
レバー、うなぎ、にんじん、春菊、ホウレン草、ニラ、バター、牛乳


【特徴】
不足すると角質が厚くなり、皮脂が詰まりやすくなる
レバー、うなぎ、ズワイガニ、納豆、卵、さば、ぶり、いわし、牛乳


【特徴】
不足すると皮脂分泌のコントロール異常や、皮膚表面を弱酸性に保つ力や抗菌力が低下しニキビができやすくなる
マグロ、イカ、タコ、いわし、タラ、セロリ、玄米、レバー、大豆、卵


【特徴】
不足すると皮脂分泌のコントロール異常や、皮膚表面を弱酸性に保つ力や抗菌力が低下しニキビができやすくなる
ビタミンC ビタミンE
パセり、苺、レモン、パパイア、ブロッコリー、小松菜、ピーマン


【特徴】
メラニン増加を予防し、破壊されたコラーゲンの修復に効果的。ニキビ跡の予防や活性酸素除去にもよい
落花生、アーモンド、ごま、たらこ、かぼちゃ


【特徴】
活性酸素を除去し、皮脂の酸化を防ぐ

お腹の中の乳酸菌を元気にしよう

オナラの臭いも無くなる!ヨーグルトじゃだめってしってました。乳酸菌生成エキス 智通はこちら
智通