間違った洗顔

”とにかく洗顔”は要注意!!洗いすぎが新たなニキビを招く

ニキビ=オイリー肌が原因と思い込み、一日に何度も洗顔を繰り返す方がいますが、これは大きな間違い!! 思春期の皮脂量が多い時ならいざ知らず、大人になって皮脂の分泌が落ち着いてくると、何もしなくても皮脂の分泌量が少ない頬やあごなどのUゾーンが乾燥し、敏感になってニキビができやすい状態になることも。いくら正しい洗い方をしたとしても、必要な皮脂まで取り除いてしまうような洗顔のしすぎはかえって逆効果です。

また、長時間かけて洗ったり、ゴシゴシと必要以上にこすったりするのも肌に負担をかけ、ニキビを悪化させたり新たなニキビができる原因になります。
ニキビ予防には手早く、丁寧に、洗いすぎない洗顔を心がけることが大切です。

悪循環になっていませんか