胸・背中ニキビ

暑い季節はご用心!!こまめなケアで胸や背中のニキビを撃退

背中や胸にできるニキビの原因は、脂線が太く活発で皮脂の分泌量が多いため。さらに入浴時の洗い残しが原因になったり、汗を拭かずに放置することによって発症するケースも多く、夏場に胸・背中ニキビに悩まされる人が増えるという特徴があります。

胸・背中ニキビは正しいケアをしないと色素沈着が起こったり、跡になって残りやすいので注意が必要。汗をかいたら清潔なタオルでこまめにふき取る、入浴時はシャンプーやリンスの洗い残しがないように気を配るなど、日常のケアも重要です。また、ナイロン素材などの化学繊維や締め付けの強い下着などを身につけていると汗がたまりやすく、体にできるニキビの原因にもなります。通気性の良い綿素材のものを選ぶなど、身につける衣類にも気をつけるとよいでしょう。

胸・背中に作らない入浴のコツ