思春期ニキビ

“青春のシンボル”には洗顔&規則正しい生活が有効

甘いもの等の食べすぎが原因に成長期でもある思春期(13~18歳ごろ)には、成長ホルモンの影響により皮脂腺の働きが活発になり、皮脂が多く分泌されます。
過剰に分泌された皮脂は毛穴の角質層を肥大させて毛穴をふさいだり、皮膚内で細菌の影響を受けて、分解され炎症を起こしてニキビになることが多いのです。

顔の中でもTゾーンと呼ばれる、特に皮脂分泌の多い額や鼻にできやすく、また皮脂の分泌量が増える春~夏にかけてニキビが増えるのも思春期ニキビの特徴です。年齢を重ね、徐々に皮脂の分泌が少なくなってくれば症状も自然に落ち着きます。

出すぎる皮脂を取り除かねばどんどんニキビが増えていきますから、こまめに洗顔して肌を清潔に保ちましょう。また、できるだけ油っこい食べものやスナック菓子、甘いものの食べすぎは避け、十分睡眠をとることも肌の健康にとっては重要です。

思春期ニキビ対策

10代の子どもたちにとって、おそらくニキビケア商品を使う初めての経験となるのが、思春期ニキビ対策でしょう。
はじめての経験で辛い思いをさせないために、将来後悔しないために、正しいニキビケアを確認してみませんか?

洗顔方法

思春期ニキビの場合、洗顔は朝晩一日2回が基本となります。
正しい洗顔方法は、洗顔SOSのサイトでもご紹介していますので、詳しくはそちらもご覧になってください。
泡立てネットでしっかりと泡立てて、やさしくニキビをつぶさないように洗いましょう。
洗顔後にツッパリ感を感じる場合は洗顔料を見直すことも大切です。
肌が敏感な方は、夜だけしっかり洗って、朝はぬるま湯洗顔から始めてみてもよいでしょう。
しかし、なんと言おうがはじめてのニキビケア、自分の皮膚がどんな状態なのかも微妙でよくわからないものです。

どの洗顔料がおススメ?

洗顔が大事、という事はわかっていても、、、ではいったいどんな洗顔料がいいのでしょうか?
思春期ニキビがひどい場合は、やはりまずは皮膚科医に相談していただきたいところです。痕が残る心配もありますので、ひどくならないうちに専門家に相談されることをおすすめします。
しかし、通院するほどでもない、通院する時間がない、そんな場合は、多くの市販品を試して自分に合った一つを探し出すことになります。。。
だどり着ければいいのですが、それはやはり至難の業。
結局こちらも時間とお金がかかってしまいますね。

そこで、当クリニックに寄せられたお客様の声の中から『思春期ニキビに効果があった』との評価が高いおススメの洗顔料をご紹介します!

ノブ A アクネソープ

皮膚科医がすすめるニキビケアの代表格、といっても過言ではないでしょう。
常盤薬品のロングセラー商品です。
この「ノブ A アクネソープ」は、ニキビの原因「アクネ菌」が増殖しにくい原料で処方されています。
また、洗いすぎて皮脂を取り過ぎることによる皮脂の過剰分泌を抑えるため、洗浄力はあるが潤いを残す設計になっています。

具体的なお客様の感想を抜粋しましたので、ご覧ください。

口コミ

  • 刺激がなく、洗い上がりがサッパリしています。優秀な石けんです。
  • 肌が弱い娘のボディーソープとして使っています。他の石けんは使えないほどです。
  • 『アクネソープ』というと、洗い上がりがサッパリし過ぎるソープがほとんどですが、この商品は、ほどよい洗いあがり感と、嫌なツッパリ感がなく、使い心地がいいです。
  • ニキビがずいぶんなくなってきました。
  • ノブは皮膚科で勧められている商品なので、安心して使っています。
    洗顔後、つっぱらず乾燥しません。洗顔石けんは、使い切るのに時間がかかり、浴室においておくと溶けてしまうので、1/4にカットして使ってます。
  • 中学生の息子の思春期ニキビで皮膚科から試供品をもらい使い始めました。
    効果が出ているので継続して使っています。息子は「もう手放せない」と言っています。
  • 皮膚科の先生に勧められて以来ずっとノブを使用しています。
    敏感肌の私でも大丈夫です。
  • ニキビに悩む高校生の娘が、皮膚科の先生に勧められて使い始めました。
    ニキビの赤みが少し減ったようです。
  • 子どもの思春期ニキビで、皮膚科から試供品をもらいました。使用感がよかったので継続して使っています。固形石けんの方が、洗顔フォームより子どもには合っているようです。

などなどです。
皆さま、ツッパリ感がない、というご意見が目立ちますね。
個人差がありますので、もしツッパリ感を感じた場合は、朝の洗顔をお湯洗顔に変えてみてください。
ノブ A アクネソープは、70gで税込864円(12円/g)という手ごろな価格も、ニキビケア初心者には手が出しやすいと思います。
まずはノブで試してみてはいかがでしょうか?

ダーマメディコ セブン ソープ

肌への刺激となるラウリン酸、ニキビの原因となるオレイン酸不使用のため、こちらの石けんも刺激に弱い肌向きで、洗顔後も適度な潤いを残し、ツッパリ感がありません。精製度の高い原料のみで処方されているのが、この商品の特徴といえます。

こちらも、お客様の感想を抜粋しましたので、ご覧ください。

口コミ

  • 中学一年生の息子にニキビが増えてきたので、使わせています。
    私から始まったセブンソープは、今は娘も使っています。この石けん以外は使う気がしません。
    とにかく、刺激がなくて洗い心地がちょうどいいので、これからもずっとお世話になるつもりです。
  • ニキビのひどい小学生の娘に、皮膚科ですすめられました。
    クレアラシルやノブを使っていた時よりは落ち着いてきました。
    これから思春期に向かうため、完治は難しいかもしれませんが、気長に続けさせようと思います。
  • ニキビに悩んでいる娘が、以前皮膚科で試供品をいただき使ったところ、洗い心地が良く、サッパリしてよかったため購入に至りました。
    洗面所用とお風呂用の2個を使っています。処方された塗り薬も併用しているため、この石けんの効果だけではないと思いますが、少しづつ改善しているように見受けます。綺麗になるまで使い続けると思います。
  • 知人の紹介で娘のために購入しました。
    初めは酷かった娘のニキビも、使っているうちに気にならなくなり、改善されたようです。
    お風呂に置きっぱなしにすると柔らかくなり溶けてしまいがちですが、娘は、中に石けんを入れて使う泡立てネットに入れて吊って保管したところ、問題なく使えているようです。
  • 自分が使って使用感が良かったので、ニキビに悩む娘にも勧めてみたところ、肌の調子が良くなったようです!今では家族で使っています。
  • ニキビ肌を気にする娘のために、皮膚科の勧めで使い始めました。
    みるみるニキビが消えていったため、継続して使っています。
    石けんでこんなに違うんだなぁ~と感心してしまう石けんです。
  • ニキビ肌の娘のために購入しました。以前皮膚科ですすめられたのがこの石けんでした。
    不思議なくらいにニキビがみるみる減っていったため、さすが皮膚科ですすめられるだけあるなぁ、と思いました。

ダーマメディコ・セブン・ソープは、90gで税込1080円。
こちらも約12円/gで、ノブ A アクネソープとほぼ同じ単価ですので、ニキビケアスターターにはとっつきやすい商品ですね。
ダーマメディコ・セブン・ソープは、10代の女性からの指示が多いように感じます。一方、ノブ A アクネソープは10代の男性での使用者を多く見受けます。
いずれも思春期ニキビ世代からは、「効果がなかった」という意見がほとんど見受けられないため、ニキビケア初心者が初めて使う石けんに適していると感じます。
あくまで個人差がありますので、お客様のご意見にもあるように、まずは試供品で使い心地を見てから自分に合う方を選んでみてはいかがでしょうか?
もちろん、冒頭にも申し上げたように、脂っこい食べ物、スナック菓子は意識して控え、寝不足は極力すぐに解消してください。
自分の不摂生は、どんな優れた石けんでもカバーしきれませんからね。

洗顔後の保湿はしたほうがいい?

自分に合う石けんが見つかったら、同じブランドの保湿剤を試してみてもよいでしょう。
10代の場合は、あまり必要としない方も多いのですが、敏感肌・乾燥肌の方、洗顔後なんとなく保湿を必要と感じる方は、まずはローションからお使いください。
ローションだけでは頼りない、となれば、更に保湿ジェルや乳液(ミルク)、クリーム等を足していく。
是非、自分の肌の様子を観察しながら一つずつ時間をかけて足し算をしてください。
大人の女性の基礎化粧品の考え方とはちょっと違います。
最初からシリーズ一式取りそろえる必要はありません。
どうしても足したい場合は、『同じブランドの同じシリーズの商品から』、の基本を守って購入してみてください。

思春期をすぎた方には、大名町スキンクリニックでも取り扱いしている対面販売用スキンケア用品としてエンビロンがございます。ビタミンAが配合されておりカウンセリングが必要な商品ですが、エンビロン化粧品はニキビはもちろんあらゆる肌トラブルを防いでくれるおすすめのアイテムです。あわせてご紹介いたします。

その他のニキビとして、大人ニキビ首ニキビあごニキビなどもあります。あなたの症状をチェックしてください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です