大人ニキビ

原因の究明がニキビ解決の一番の近道。化粧品選びも重要

跡になりやすいという問題が皮脂分泌の過剰が原因の思春期ニキビと異なり、大人ニキビは原因が複雑。不規則な食生活をはじめ月経前症候群やストレス、化粧品の選び方や使い方・スキンケアの間違い、ホルモンの作用……など様々な要因により肌のターンオーバーのリズムが崩れることで、できやすい肌環境になってしまいます。しかも、大人の女性の肌はティーン時代に比べ新陳代謝が低下しているので、ニキビが跡になりやすいという問題も。大人ニキビは繰り返す可能性も大きいですから、つくらない努力と跡を残さない努力、両方が重要といえます。

思春期ニキビは第二次成長の終了とともに皮脂分泌が少なくなり自然に治まる場合が多いのですが、大人ニキビは原因が解消されない限り、どんどん悪化したり繰り返してしまいます。また、間違った知識や自己流のケアをするとかえってアクネ菌を増殖させ、長期化する可能性も。考えられる様々な原因から自分にあてまはるものをチョイスし、確実に改善していくことが大人ニキビを解消する一番の早道です。

比較

10代の頃はTゾーン中心にできていたニキビも年齢と共に徐々に下がり、
フェイスラインやあご、首筋などにできるようになります。(上図参照)

その他、思春期ニキビ首ニキビあごニキビなどもチェックしましょう。